NEWS

2017.12.22 [Fri] 17:39
  • NEWS

野球部引退者のお知らせ

本年をもって6名のコーチ、選手が引退致します。
沢山のご声援ありがとうございました。

引退者コメント

佐藤 俊和

佐藤俊和

2006年の創部から12年間、たくさんのご声援、本当にありがとうございました。言葉では言い表せない、感謝の気持ちでいっぱいです。

12年間セガサミーのユニホームを着させて頂いたこと、そして個人的には17年間社会人野球に携わることができたのは、社員の皆様を始め、日頃から熱心に試合会場に足を運んでくださった方、遠方の試合でも駆けつけてくださった方、いつもどんな時も温かいご声援をくださった皆様のお陰です。幼少期から続けてきた野球を仕事にできたことは、本当に幸せでした。

セガサミー野球部での一番の思い出は、創部1年目、あと一歩のところで都市対抗野球大会初出場を逃し、迎えた2年目の2007年に第78回都市対抗野球大会初出場を果たしたことです。実力がなかったチームを青島健太監督、佐々木誠コーチ、辻本弘樹コーチ、西詰嘉明コーチ、黒川洋行コーチに育てて頂きました。創部当時は、千葉県に拠点を置き、今のような素晴らしいクラブハウスとグランドは無く、アパートに住み、朝夕食は土気駅前のカフェで食事をし、毎日バスに乗って練習と試合を行っていました。限られた環境の中で試行錯誤して練習をする大切さを感じ、大変な部分もありましたが、野球をやらせて頂くことの感謝の気持ちを学びました。この初出場から12年で9回の都市対抗出場を重ねてきたことを誇りに思います。

会社の配属先では、セガサミーホールディングスの広報部から始まり、サミー開発推進本部、サミー生産統括本部、セガ・インタラクティブ生産調達本部、サミー広報部、セガホールディングス ライセンス部、たくさんの部署でお世話になり、本当にありがとうございました。

これからもセガサミーグループの一員として、会社に貢献し、社会に光を灯せる存在となれるよう精進してまいります。今後共、宜しくお願い致します。

前田 忠節

前田忠節

いつもご声援ありがとうございます。 2017年を持ちましてセガサミー野球部を退部する事になりました。 4年間野球部のコーチを務めさせて頂きまして、支えて下さった全ての方々にこの場をお借りして感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

これからも個性溢れるセガサミー野球部のメンバーが活躍し日本一へと一丸となって突き進んでほしいと願います。 今後も皆様も変わらないご声援をよろしくお願いします。 4年間本当にお世話になりました。 ありがとうございました。

佐藤 貴穂

佐藤貴穂

私は7年野球部に在籍させてもらいました。最初の3年間は、ほとんど試合に出場できませんでしたが、後半の4年間は多く使っていただき感謝しています。とにかく予選、ここ一番は強かったなと自分では思っています。(笑)

しかし昨年右肩を2度目の手術をし、自分で満足のいくプレーがほとんど出来なくなり、思ったようにも投げられなくなってしまいました。自分でも歯がゆく、イライラする日々を過ごしているうちに「野球をやめて次の人生に飛び込もう。」と思うようになりました。野球人として過ごした22年間、振り返ると本当にいい野球人生だったと思います。悔いはありません。

現役中は社員の方々からの励ましの声、球場での声援、出社した際には沢山の方々に可愛がってもらい本当に感謝しています。ありがとうございました。

僕は引退しますが、これからもセガサミー野球部の応援の程よろしくお願いいたします。これからは、野球で培ったものを生かし、スーツで会社に貢献できるよう精進していきますので今後ともよろしくお願いいたします。7年間ありがとうございました。

松永 大介

松永 大介

今シーズンをもちまして引退しました。松永です。6年間という期間でしたが、ここまで野球が出来るとは私自身思っていなかったです。色々な人たちに支えてもらった事に感謝しています。今後は会社のために頑張りたいと思います。本当にありがとうございました。

松延 卓弥

松延 卓弥

私は野球部に6年間在籍させていただきました。結果がでず、中々試合にでる事は出来ませんでしたが、良き先輩や後輩に出会い後悔なく現役生活える終えることが出来ました。 最も印象に残っている試合は、2015年の第四代表決定戦でNTT東日本にサヨナラ勝ちをした試合です。あんなにチームが一つになった試合は今までなかったと思います。これからは社業に専念し、野球部OBであることを誇りに思い、日々精進してまいります。6年間ありがとうございました。

浦塚 翔太

浦塚 翔太

野球部には4年間在籍しました。この4年間は、私にとって非常に熱い4年間でした。結果は出ませんでしたが、野球の楽しさを改めて実感させてくれたと思っております。20年間の野球人生を通じて学んだことは、感謝という言葉です。野球ができる事の感謝、野球を通じて関わってきた様々な方たちに感謝、この感謝の気持ちをプレーでお見せできなくなりますが、次のステージでは、会社員として違う形で全力プレーしていきたいと思っております。

鈴木 直志

鈴木 直志

野球で学べた、上下関係等々数多くの事を、今後の社業に活かし新しい道を切り開いていきたいと思います。