NEWS

2019.11.06 [Wed] 12:00
  • NEWS

台風19号被災地(八王子市)ボランティア活動報告

台風19号により甚大な被害を受けた八王子市高尾駅周辺の浅川地区を中心に土砂撤去のボランティア活動を行いました。
今回参加した浅川地区はご高齢の方が多い地域です。雨水を含んだ土砂は粘りがあり重く、非常に力のいる土砂の撤去作業は「とても困っていた」と口々にされていましたので、野球部は数班に分かれ、家屋の庭や道路の土砂をかき集め、土のう袋に詰め込む作業を中心に担当しました。
作業の合間にはおにぎりや飲み物の差し入れを頂き休憩中には地元の人たちと交流が出来ました。セガサミー野球部が八王子に野球場を持っていると知らなかった方も多く、 「今度、練習試合を観にグランドに行くね。」、「都市対抗に出たら東京ドームへ応援に行くからな!」と私達が逆に激励していただき、パワーを頂きました。

最後になりますが、台風19号により被災された方々に、衷心よりお見舞い申し上げます。
被災された皆様の生活が一日でも早く取り戻されますよう心よりお祈りすると共にセガサミー野球部は、今後も地域の皆様の支援に努めて参ります。

氏家 優悟 投手

ボランティア活動では、皆さんのお役に立てる事ができ、地元の方との交流の機会も持て大変貴重な時間を過ごすことができました。
今度はプレーで皆さんに元気をお届けしたいと思います。


北川 智也 内野手

いつも応援して頂いている立場なので、地域の皆さんのお役に立てる事、応援する事が出来て良かったです。
大変な状況なはずなのに明るく接して頂き逆に元気をいただきました。


市根井 隆成 外野手

正直に言うと八王子がこんなにも被災しているとは知らず、ボランティア活動に参加するというのは自分では思いつきませんでした。
今回、地元の方々のお役に立て、皆さんと交流でき、いい経験となりました。一緒に作業してセガサミー野球部を知ってもらえることが出来たので、また野球を頑張り今度はプレーで励ませるよう努力します。


根岸 晃太朗 内野手

応援いただいている皆さんの支援をすることが出来て、本当に良かったです。
大変いい経験をさせて頂きましたし、喜んでくれる住民の皆さんの顔を見ることが出来て本当に良かったです。


川上 哲矢 マネージャー

ボランティア活動を行い特に思ったのは「若い力が圧倒的に足りていない」事でした。土砂の除去など力を必要とする作業が多く疲れるとは思いますが、疲れる以上にキレイになった庭や道路を見て喜んでくれる住民の皆様の顔を見るとやり甲斐と達成感に変わります。
被災地では一人でも多くの方からの力添えを必要としています。是非お時間を作って頂き、ご家族、ご友人にもお声がけ頂きボランティア活動にご参加ください。

参加日程 10月13日(日)~16日(水)
参加エリア 八王子市 浅川地区(高尾駅付近)
参加メンバー 選手・スタッフ
作業内容 家屋の庭や道路の土砂の撤去作業など