NEWS

2019.11.19 [Tue] 18:15
  • COLUMN

進取果敢~フィールドからの独りごと~(井上和紀)

コーポレートゲームズ

皆さん、ご無沙汰しております! 投手の井上です。

11月2日(土)にコーポレートゲームズ東京2019アジアパシフィックに参加してきました!

コーポレートゲームズを一言いえば「会社を熱くするスポーツフェス」。
会社、仲間同士が集まって、12種目の中から好きな競技を選び、競いあう大会です。
セガサミーグループ社員は約200名が参加しましたが、自分は今所属している総務部のみなさんと北阪、コーチ全員とボッチャという競技に参加してきました。

ボッチャはヨーロッパ生まれのパラリンピック正式種目でジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかにジャックボールに近づけるかを競う競技です。

リーグ戦方式で戦い、各リーグの上位2チームが決勝トーナメントに進出できるため、試合をする前は練習でも調子が良かったので余裕で決勝トーナメントに進出できると思っていました。
実際試合になってみるとはなかなか上手くいかず、結果は一勝二敗となり、予選敗退となってしまいました…(泣)

                  

勝負には負けてしまいましたが、チームの盛り上がりと一体感はどこのチームよりも良かったと思うので、もし特別枠でチームワーク賞があったら間違いなく一位だったと思います(笑)

こうした他のスポーツやイベントは、普段、野球の活動が主な自分達にとって、とても新鮮な気持ちになりました。また他の会社や自分の会社の方と交流することができて、非常にいい経験ができました!
11月、12月はオフシーズンなので、シーズン中ではなかなか参加ができない野球教室や地域活動などのイベントに積極的に参加し、いろいろなことを学び、吸収して人として野球人として更に成長できる期間にしていきたいです。

井上 和紀

#
#