NEWS

2017.01.12 [Thu] 21:24
  • COLUMN

スタンドからひとりごと「2017年必勝祈願」

2017年必勝祈願

2017年必勝祈願

新年明けましておめでとうございます。

1月11日(水・先勝)、穏やかな参拝日和に恵まれ、選手・スタッフ38名で、東京・原宿の明治神宮にて年始恒例の必勝祈願を行いました。

今年のセガサミー野球部のスローガンは「新化」。考案した砂川哲平選手(副主将)は「2015年シーズンまでを振り返っても、全国大会ではまだ思うような結果が残せていません。昨シーズンはそれ以前に不本意な結果に終わりました。今年は、今までの状況を打開し、今後常勝チームへと成長していくためにチームが変わる好機だと捉えています。結果を残して、新しい歴史の1ページを刻む年にしたい」とスローガンに込めた思いを明かしました。今年から主将を務める赤堀大智選手は「昨年の借りをきっちり返す年にしたい。そのために、昨年末から各々が厳しい課題を課してトレーニングを積みました」と話し「目標は都市対抗日本一。東京ドームで躍動する姿を、応援してくださる皆さまに見届けていただきたい」とチームを初Vへ導く覚悟を示しました。

昨年は「都市対抗野球大会」「社会人野球日本選手権大会」ともに1点差に泣き予選敗退。創部1年目(2006年)以来10年ぶりに二大大会不出場という挫折を味わっただけに、今シーズンの巻き返しに懸けるチームの思いは並々ではない。

           

創部12年目の2017年。「日本一」の決意を胸に新たな一歩を踏み出したセガサミー野球部に、皆さまの熱いご声援をよろしくお願いいたします。

初芝清監督のコメント

明治神宮を参拝し、改めて身が引き締まる思いです。昨年は結果が残せず悔しくも勉強の一年でした。 都市対抗予選までもう半年を切りました。今年は何が何でも都市対抗。全試合勝つ事を考え、日本一を目指します。