• TEAM T
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • R
  • H
  • E
  • セガサミー
  • 2
  • 0
  • 16
  • 1
  • 0
  • 0
  • 4
  • 23
  • 0
  • 0
  • 東京好球クラブ
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

BATTERY

井上、齊藤

HOMERUN

坂田、手塚、照屋

戦評COMMENT

5月30日(水)、東京・府中市民球場にて行われた第58回都市対抗野球大会東京都一次予選。今年こそ東京ドームへの切符を手に入れたいセガサミー。この初戦をしっかり勝って弾みをつけたいところだ。そして、今日はそのセガサミー打線が大爆発した。初回、4番久保の適時打で先制すると、さらに3回、一死一三塁から7番坂田が右翼へ3点本塁打!これで勢いに乗ったセガサミー打線は、この回更に手塚・照屋の連続本塁打を含め、実に16点を挙げる猛攻。序盤で勝負を決めた。

セガサミー先発の井上は初回、先頭打者に二塁打を許すも、相手の拙攻にも助けられて無失点で切り抜けると、この後はテンポのいい投球を披露。6回まで相手打線をヒット2本に抑える好投を見せた。最終回は左腕・齊藤がマウンドに登り、この回も無失点に抑えゲームセット。セガサミーは大事な初戦を23-0の七回コールドで大勝。念願の都市対抗野球初出場に向け、幸先の良いスタートを切った。

 

青島健太監督の試合後のコメント

「都市対抗の初戦はみんな緊張もあるものだけど、今日は早い回にゲームを決めることができたので自分たちのペースで戦うことができた。先発の井上はルーキーで、初回にいきなり二塁打を打たれて肝を冷やしたが、その後は落ち着いて投げてくれた。打線も大量点を取ってくれたので楽に投げられたことはチームとしては良かったと思う。ただ、この勝利で慢心しないようにリセットして次の試合に臨みたい」

 

★Today’s HERO★

井上 敦之選手のコメント
「今年は都市対抗に出るという目標を入部した時から聞いていて、その初戦にいい流れで入れるように心がけました。無失点だったけど内容は良くなかったので、次は更に気を引き締め、チームのために全部抑えるつもりで投げます」

SHARE

2007/05/30 : 東京好球クラブ戦 の試合を共有する